カードローン審査|落ちないコツ大公開!!

カードローンの審査に落ちないコツやポイントをご紹介しています。今までなかなか審査に通らなかった方や、これから審査を受けようと思っている方もしっかりとポイントを抑えて申し込みから審査が通るまでの流れを効率よくスムーズに行っていきましょう!!是非、今よりワンランク上の楽しくて便利な暮らしを手に入れてください!!

余裕を持った計画の立て方

2016年05月25日 10時27分

これまでに、何度か計画の重要性を説明してきたと思います。カードローンの利用は、言葉が違えど「銀行からお金を借りる」ことです。銀行のカードローンは利用における金利の年率の低さが魅力なのですが、まったく金利が無いというわけではありません。
例えば、100万円利用して、それを1年間で返済するとします。年率が14%の場合、返済する金額の合計は114万円になります。
実際にはこれだけの金額になると、もっと金利は低くなりますが、とにかく重要なのは、100万円を借りたといっても、返済するのは100万円よりも大きな金額になるということです。
計画の最初のステップはバランスです。あなたの総年収から、普段必要なお金や返済などに利用してる金額を差し引き、その上で今後のための余裕のために一部を差し引いたあなたの「年収」。そのうちの2割ほどが、あなたが今利用できるカードローンの限度額です。
計算が難しいようであれば、実際に利用を見当している銀行に相談してみるのも良いでしょう。
具体的な数字についてみてみましょう。細かい数字の計算が面倒であれば、現時点での総年収の15%を見ておくと良いでしょう。年収が300万円程度だった場合、利用限度額は45万円になります。
そいつを12で割りましょう。37,500円という数字が導き出せますね。これが、あなたが月額に支払い可能な金額ということになります。
ただし、これは金利を考慮に入れていない金額です。実際には、45万円の場合、年利は14~18%になります。18%と考えると、利用限度額は369,000円となります。